アルバイトでも車ローンは組めますか?

今私はアルバイトで仕事をしています。実家暮らしという事もあってバイトでも何とか日々を過ごす事が出来ています。バイトとはいえ仕事をしているという事もあって親もそこまできつく言ってくることも無く、より良い仕事を見つける為に今は毎日を過ごしています。

それでついに良い仕事を見つけ、面接でも手応えがあったのですが、一つ問題がありました。それはその通勤先というのがかなり遠く、車があれば普通に通勤することができるものの、今の移動手段である自転車だとかなり辛いと言えます。だから車が欲しいのですが…アルバイトのうちでも、車のローンって組めるのでしょうか?

アルバイトと言ってもきちんと毎月の収入がありますし、無事に新しい仕事(正社員)に就ければ、もちろん楽に返済していくことができると考えています。でもローンって今の仕事を審査で見られるわけでして…やっぱり厳しいでしょうか?

さすがに車まで親に頼るわけにもいきませんから、自分で何とかしたいと思います。出来るかどうか教えて下さい!

アルバイトでも不可能と決まったわけではありません

アルバイトというと、確かにどんなローンでも厳しく見られてしまうでしょうね。正社員よりも仕事を失いやすいし収入も不安定なのは事実だから、ローンを組む立場としては正直危ういのよね。

ただ、アルバイトだけじゃなくて派遣社員や契約社員みたいな非正規雇用の人も増えてきていて、そういう人たちにも融資を行わないといけないのが、今の金融業よ。だから、昔みたいに正社員に強いこだわりがあるってわけでもない。つまり、アルバイトでもローンを組むことが出来る場合もあるわ。

それで、車を購入するのなら販売店に向かうと思うのだけど、ローンの相談はそこで行うべきね。販売員も車を買ってもらう…つまりローンを組ませる為に配慮してくれるだろうから、通りやすいローンを探してくれて、何としてでも組めるように配慮してくれるわよ。私の知る限り、ブラックリストの人以外はほとんど通過できているわ。

あと、どうしても組めない場合は、ご両親に組んでもらうような形にするのも手ね。ご両親が契約するということはもちろん両親に支払いがいくけど、それをあなたがきっちりお金を用意して払うようなら、形はどうあれあなたが自分の力で払っていくことになる。両親があなたのことを信頼していて、それであなたもその信頼を裏切らないという覚悟があるのなら、十分可能よ。

とにかく、車ローンなら一度販売店に向かうのが吉ってものね。相談だけならお金を取られることも無いから、何事も聞いてみるのが良いわ。

カードローンはアルバイトであっても申請することが出来る

カードローンの魅力は、アルバイトであっても自由に申請することができる点にあります。もちろん、カードローンを利用することができる条件をクリアしていれば、アルバイトでもお金を借りることが出来るのです。なぜこのようなことが出来るのかと言うと、カードローンのようなキャッシングは他の融資のサービスと異なって審査が非常に甘くなっているからなのです。

基本的に、キャッシングにおける審査は他の審査と全く異なっています。普通、銀行などが提供する大型の融資では審査が厳格になります。なぜかと言うと、大型の融資をするときにはそこに多額の金銭が絡んでくるからです。金融機関はお金を貸す機関ですので、仮にそのお金が返ってこなくなってしまうと、その債権は不良債権として全て金融機関の損失になってしまいます。だからこそ、審査を厳格にするのです。

反対に、キャッシングというのは少額融資ですので、審査を厳しくしなくても融資の対象がお金を返済できなくなるなどと言ったことになりにくい性質があります。実際、こうした事情による審査の易化は、法律も後押ししています。法律上では、一定の収入さえ得ていればその人に対してお金を貸しても何ら問題ないことになっているのです。これは金融機関の自由だと言えます。

一定の年収さえ存在していればお金を貸してくれる根拠は総量規制という法律的な規制ですが、ここには年収の三分の一を融資の上限とすることが明記されていますので、少額の収入さえあればそこに三分の一までの融資の枠を決定できることになるわけです。これはアルバイトだけでなくパートや派遣社員であっても全く変わりありません。一定の収入さえあれば誰でもお金を借りることができる権利があるのです。

ですので、キャッシング会社としても大手の銀行のような厳格な審査を用意しないようになっているわけです。融資に関する双方の危険性がないわけですから、安心してローンの契約を結ぶことが出来るのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【優良金融】破産者でも借り入れローン!?貴方の為の金融紹介! All Rights Reserved.